鉄板・お好み焼き 電光石火

open

電光石火のこだわりAbout

わしらのこだわり

素材の追求、お客様へのおもてなし、そしてお好み焼きへの情熱。
電光石火の”想い”がここに。

Message From
DENKO-SEKKA

広島の食文化、お好み焼き。健康食、お好み焼き。
鉄板の熱気を感じながら、汗を拭い、ヘラで熱々を口に運ぶ。
焼けたソースの香りが、さらなる食欲をかき立てる。
素材にこだわり抜いた、電光石火のオリジナル。
職人の心意気が詰まった、独特の「やわらかさ」。
電光石火のお好み焼きを、ぜひご賞味ください。

やっぱ広島人はお好み焼きよのぉ・・・。

1玉子へのこだわり

電光石火で一番特徴的だと言われるのがこの玉子。
野菜と同じくふっくら仕上げます。
そして、おすすめなのは「玉子ダブル」です。
2個の玉子を溶き卵にして、野菜を包み込みます。
その姿はまるでオムレツのよう!!
麺や野菜が隠れるまで包む、ドーム型。

2へのこだわり

電光石火で使用している麺は、
磯野製麺さんの生めんです。
食べたらわかるこの旨さ。
湯銭でしっかり茹でて、鉄板で軽く焼きます。
パリッと焼かずにやわらかいまま仕上げます。

3キャベツへのこだわり

野菜そのものの甘味を存分に活かします。

4ソースへのこだわり

ソースはオタフクソースさんを使用。
ブレンドすることは一切せず、
そのままのソースで自信を持って提供します。
電光石火の、甘くやわらかいお好み焼きに
よく合います。

5焼き方へのこだわり

鉄板の火は強く、野菜は決しておさえない。
外から外から熱い空気を内側に入れながら
蒸していきます。
「やわらかいお好み焼き」がテーマなだけに、
ふっくら焼き上げます。

6大葉へのこだわり

「電光石火」にも入っている大葉。
ここにもこだわりが。
絶対に葉のまま使用せず、細く刻んで中へ。
刻んだことによってお好み焼き全体に
風味が広がります。

7雰囲気へのこだわり

若きスタッフ達が店を盛り上げる。
いい意味で、みんなが仲がいいのも自慢。
「まだ若いから」では片付けたくない、
こだわりとプライドを持って、
うちはうちらしくやるだけ。
一人でも多くのお客様に喜んで頂くために。